TOTAL:  TODAY: YESTERDAY:

悠々徒然

 徒然なるままに、気まぐれに、パソコンに向かひて、心にうつりゆく由無し事を、
そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそ興に入りけれ・・・!?
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
SEARCH
有谷まほろ個人サイト
[総合]STUDIO 朧
[俳句]朧庵
LINKS
[ほぼ日]ほぼ日手帳2009、デザイン発表!
昨年末から使い始めて、今やすっかりお気に入り。
これが無くちゃ生活できないほどにまでなったのが「ほぼ日手帳」。

本日19時、ほぼ日刊イトイ新聞で、来年用の「ほぼ日手帳2009」のデザインが発表されました!

なんと全部で28種類。
デザインや素材にこだわったラインナップのようで、ついつい目移りしちゃうのです。
しかも、今回は、何やら見慣れないサイズの手帳が。

こ、これは……!

じつは昨年、手帳の発売後に要望として「“大きなほぼ日手帳”があったらいいなぁ」っていうメッセージを、ほぼ日宛に送ってたんですよ。
通常サイズが文庫本サイズなので、一回り大きいA5サイズとかの。

これって、その“大きなほぼ日手帳”じゃない?

これについての詳細は明日知らされるということなので、心待ちにしたいと思います。
ホントに大きいのだったら、どのデザインにするか、ますます悩むなぁ。

んー、販売開始までが楽しみです(≧∀≦)
| 有谷まほろ | ほぼ日 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
[ほぼ日]AcousticT〜アルパカニット
ほぼ日刊イトイ新聞」で今週から発送が始まったのが、「AcousticT」というTシャツ。

本物のビンテージニットから採った模様をあしらったという今回のTシャツは、どれもなかなかイイ感じ。
その中でも、はじめてデザインを見たときから気になっていたお気に入りの柄を、1着注文しちゃってました(^-^;

「アルパカニット」というデザインのTシャツ。
今回のラインナップの中でも、トップ人気のデザインのようです。

現在は完売につき追加販売検討中とのことですが、なんとか完売になる前に注文できまして、本日届きましたよ(≧∀≦)

アルパカニット01
アルパカニット02
| 有谷まほろ | ほぼ日 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
[ほぼ日]あなたもフォト絵
ほぼ日刊イトイ新聞」で連載されている、イラストレーター・福田利之さんの「福田のフォト絵」というコーナーがあります。
現像された写真の上に絵を描くという斬新なスタイルで描くこのフォト絵を、読者も体験しましょう〜……と設けられていたのが、「あなたもフォト絵」という、お絵かき掲示板のような機能でフォト絵体験をして、作品を投稿するコーナー。

応募の受付はもう締め切られてますが、フォト絵の体験自体は続けてできるようです。

さて、その「あなたもフォト絵」の優秀作品が発表され始めたんですが、本日発表分で、私のフォト絵が紹介されましたよ!
頑張って描いた甲斐がありました(^-^)

福田さん本人が選考されているとのことで、光栄です!(≧∀≦)
| 有谷まほろ | ほぼ日 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
[ほぼ日]『ブタフィーヌさん』単行本
先日の、『ブタフィーヌさん』の単行本4巻発売にあわせて、1巻から4巻までまとめて購入の注文をしてあったんですが、本日届きましたよ〜!

ブタフィーヌさん単行本

4巻は、ほぼ日ストアの初版販売特典のスタンプ&メッセージカードと、さらにサイン会開催日に購入したので、サインが入ってます!




サインはなんと2日間で販売した約1200冊もの冊数に、一冊ずつイラスト付きで彩色まで施されているという丁寧さで入れられてまして、中にはスペシャルサインみたいなものもあったりするんなですが、私のところへ来たのは、オーソドックスなサインでした。
でも、これはこれでカワイイのですよ〜(≧∀≦)
| 有谷まほろ | ほぼ日 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
[ほぼ日]ブタフィーヌさん4巻、リリース!
ほぼ日刊イトイ新聞で平日連載中の『ブタフィーヌさん』。
その単行本4巻が本日より販売開始となりました。
現在このブログの左サイドには、その関連企画のブログパーツも貼り付けさせていただいてます(^-^)


『ブタフィーヌさん』4巻の、ほぼ日ストアで販売分の初版2000冊には、小さなスタンプのオマケ付き。
さらに、23日午後5時までの注文ならば、作者のたかしまてつを先生の丁寧な直筆イラスト・サイン入りという特典も。

たかしま先生がサインしている様子は、ほぼ日で、恒例のテキスト中継が行われているのです。


さて私は、4巻の注文はもちろんのこと、これまで買わないままで居た1〜3巻も一緒に注文しちゃいました(^-^;
月末あたりから発送されるようですので、楽しみ楽しみ。
| 有谷まほろ | ほぼ日 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
[ほぼ日]テソーミルーム
ほぼ日こと「ほぼ日刊イトイ新聞」で、この最近スタートしたコンテンツが、手相観のマーコさんこと日笠雅水(まさみ)さんの「テソーミルーム ほぼ日出張所」。

手相を見るための基本的な手のひらの線や丘の説明や、ほぼ日乗組員との座談会からはじまって、メインは、なんと自分で手相を見て診断ができるコーナー。

自分で見る……といっても、いろいろ並んでる選択肢(手相を示すイラスト)から近いものを選んで何回か答えていくことで、診断結果が表示されるという仕組みですので、難しく考えることはありません。

まだコンテンツは順次追加更新中ですが、公開されたものからひとつずつ試してますよ(^-^)

昨日の「ほんとうのわたし編」といい、今日の「あなたの恋愛傾向」といい、不思議なくらい当たってるんですよ、これが!!(@@;
とくに、設問が多い「ほんとうのわたし編」では、私のことを知ってて診断を書いてるんじゃないかと思うぐらい、心当たりの的にズバズバ命中する細かくて見事な診断。


面白いので、ぜひぜひお試しあれ〜(^-^)
| 有谷まほろ | ほぼ日 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
[ほぼ日] 『思い出したら、思い出になった。』到着!
先月、ほぼ日刊イトイ新聞で注文していた本が、本日届きました(^-^)

『小さいことばを歌う場所』と
『思い出したら、思い出になった。』の2冊。

小さいことばを歌う場所
思い出したら、思い出になった。』

後者のほうが新刊で、前者は1年前に発刊されていた本。
同時注文だったため、新刊の発売にあわせての発送になっていたというわけです。
それぞれに、糸井重里サマのメッセージカードが付いてます。
……いや、手書き文字ではありますが、当然ながら印刷ですよ(^^;

これらの本は、ほぼ日で糸井さんが掲載した文章や写真の中から選りすぐったモノを、本としてまとめたもの。

一般の書店では販売されない、ほぼ日専売の本なのです。
中身の充実はもちろん、装丁も凝っていたりと、オススメの本ですよー!
| 有谷まほろ | ほぼ日 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
[ほぼ日]ブタフィーヌさん通し読みっ!
ほぼ日刊イトイ新聞」内で、平日(月〜金曜)に連載されている『ブタフィーヌさん』という4コマ漫画があります。

もう600回を超える連載回数を数えてまして、私が読者になる前からの人気連載で、もうすぐ単行本の4巻が出たりもするという漫画なのです。

で、この漫画。

4コマ漫画ではあるんですが、4コマの枠を飛び出すといいますか、大きなストーリーの流れというものもありまして、中には、数日間の流れを通して読まないと、1回分だけ読んでも内容が理解できなかったりとか(大体1週間単位)、さらにもっと長いスパンでストーリーの流れがあったりとかもして……で、その流れが意外と重要だったり、それによって人物の関係だとか、伏線だとかが見えてくるような作品なのです。


……ということで、先日ついに決行したのが、第1回分からの「通し読み」です(@@;

いやもぅ、600回以上の連載ですから、ものすごい時間がかかりましてですね!
でも、おかげでようやく、今まで分かってなかったことがいろいろ見えてきまして、この『ブタフィーヌさん』という漫画に、さらなる親近感を覚えるようになりました。


さて、その“通し読み”をした報告を、ほぼ日宛てにメールで送ったところ、ほぼ日経由で、作者である「たかしまてつを」さんからのお返事が届きました。
この“繋がってる感”、嬉しいじゃないですか!!
こういうところは、さすがほぼ日ですね(^-^)

で、そのメールにですね。
オマケみたいな感じで、ブタフィーヌさんの150×150ピクセルの画像が添付されてたんですよ(≧∀≦)
わー、カワイイーっ!!

可愛さあまって、その画像を自分で加工して、携帯の待ち受け画像を作っちゃいました(´・ω・`)

「ブタフィーヌさん」待ち受け

自分の絵以外を待ち受けにするのって、かなり久々かも(^-^;;
| 有谷まほろ | ほぼ日 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
[ほぼ日]思い出したら、思い出になった。
昨日から、ほぼ日刊イトイ新聞で注文の受付が開始されたのが、『思い出したら、思い出になった。』という本。

この本は、ほぼ日で糸井重里さんが毎日書いている「今日のダーリン」という冒頭コラムや、週一回の「ダーリンコラム」で書かれた文章の中から、選りすぐられた印象的な言葉を集めた本。
さらに「気まぐれカメラ」という、これも糸井重里さんが、飼い犬のブイヨンさんを中心に毎日様々な写真を撮っては短い文章を添えて不定期に更新するコーナーに載った写真からも、厳選された写真が収録されてます。

実はこの本は、昨年、同じ企画のもとに製作された『小さいことばを歌う場所』という本の第2弾。
……その『小さいことばを歌う場所。』が出た頃は、私はまだほぼ日読者ではなかったのですが、今回その本の存在を知りまして、もぅせっかくなので、『小さいことばを歌う場所』と『思い出したら、思い出になった。』の両方をまとめて注文しちゃいました!


……まとめて注文したせいで、本来なら数日で届く既刊の『小さいことばを歌う場所』も、『思い出したら、思い出になった。』と一緒に届くことになります。
届くのは3月下旬頃。


まぁそれも、“待つ楽しみが出来た”と思えば、長い期間をずっとワクワクしていられるわけで、それはそれで良いものです(^-^)


この『思い出したら、思い出になった。』の立ち読み……いわゆるサンプルページを上記リンク先で見ることが出来ますので、ぜひご覧になってくださいよ。
言葉の仕事をしてきた人が書いた文章の中から厳選された言葉だけあって、ホント、良いですよ〜……!!


私個人的には、本の内容もさることながら、この『思い出したら、思い出になった。』の装丁デザインも気に入ってまして……


あまりにも気に入ったので、今週、職場の庚申庵で制作した宣伝用チラシのデザインは、この装丁デザインを意識したオマージュデザインにしました(^-^;;

こんな感じ。
↓↓↓

※クリックするとチョット大きく表示されます。『思い出したら、思い出になった。』の装丁デザインと見比べてみてくださいませ。


ちなみにこの記事で紹介した2冊の本はいずれも、一般の書店をはじめとする店舗では販売されない、「ほぼ日刊イトイ新聞」でしか買えない本なのです。
| 有谷まほろ | ほぼ日 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
[ほぼ日]さんまシステム、最終回
ほぼ日刊イトイ新聞で、全17回という長期に渡って連載されていた「さんまシステム」という記事が、本日残念ながら最終回。

「さんまシステム」の“さんま”は、もちろん明石家さんまサンのこと。
ほぼ日の企画「睡眠論」の中のひとつの企画として行われた、“寝ない”ことで有名なさんまさんと糸井重里さんとの対談記事です。


普段テレビではまずしゃべらないような内容の、さんまさんの生き方や考え方を窺い知ることが出来るような、楽しくも貴重な内容の記事でした。

この記事、なんと期間限定公開で、しばらくすると読めなくなっちゃうそうです(´・ω・`)
そうなる前に、ぜひとも読んでいただきたいオススメ記事なのです。


いつも笑いを求めるさんまさんですが、対談の要所要所では、その生き方において重要な役割を果たしたであろう、指針とも格言とも言えるような、共感して感動を受けるようなフレーズが何度か出てきまして。
そのたびに、私は自分の手帳(ほぼ日手帳)に書き留めましたよ!!


“睡眠論”という枠を超えて、数多ある中のひとつの参考にすべき生き方をチラッと覗き見たような気がする、良い記事でした。



ところで、さんまさんといえば……“引き笑い”ともいわれる独特の笑い方が特徴的ですが、対談記事の中でもその笑いが再現されてまして。

「クワー(笑)」

なんとも的確な表現だと思います(´・ω・`)
| 有谷まほろ | ほぼ日 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
<new | top | old>