TOTAL:  TODAY: YESTERDAY:

悠々徒然

 徒然なるままに、気まぐれに、パソコンに向かひて、心にうつりゆく由無し事を、
そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそ興に入りけれ・・・!?
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
SEARCH
有谷まほろ個人サイト
[総合]STUDIO 朧
[俳句]朧庵
LINKS
<< [ネット]pseudo-cron | main | [ネット]続・ライブカメラ〜報告までに >>
[ネット]ライブカメラの静止画画像をキャッシュさせないために
昨日、職場でライブカメラの設置試験的な作業をやってました。

機材は、ちょっと古いながらも
立派に使用できるものがあるということで、
あとはシステム構築をするだけ。

ちなみに、一定時間毎に静止画を更新するタイプのものです。

……で、システムは構築できたんですが、
HTMLのMETAタグで再読み込みをしているのに、
静止画画像が更新されないんですよ。

これはキャッシュが働いてるんだなと、
そういう可能性が高かったもので
HTMLリファレンスなどを参考に、
キャッシュを制御するMETAタグで対処しようとしました。

が、いろいろ試したものの、やっぱり画像は更新されません。


……と、ここまでが昨日の職場での出来事。



帰宅してから気付いたんですよ。


あ!!
HTMLファイルのスクリプトのキャッシュを制御したところで、
HTMLに貼り付けられてるイメージまでキャッシュ制御が
できるワケなんて無いんじゃないの!!?

そうなんです。
イメージファイル自体に、
キャッシュ制御の設定をしてやる必要があったんです、たぶん。
とはいえ、HTMLファイルと違って、
イメージファイルに直接書き込むわけにはいきませんので
ここで登場するのが「.htaccess」。

多くのブラウザが、
この「.htaccess」の置かれたフォルダ以下を参照した時に、
その設定に従うというもの。
こいつにキャッシュ制御の命令を書いて、
ライブカメラの静止画画像を保存するフォルダに置いてやれば、
たぶん、画像はキャッシュされないはず!

ただ、たくさんのファイルがあるフォルダ内の全てのファイルを
キャッシュしない設定にしてしまうと
どうしてもサーバーに負担がかかるので、
ライブカメラ画像のような、
キャッシュさせたくない画像だけ入れるフォルダを設けて
そこに「.htaccess」を置くというのが望ましいでしょう。

という前提でネットを検索してみましたら、
案の定、その方法を紹介している記事を発見(´・ω・`)
その、キャッシュさせないための「.htaccess」の記述というのは
こんな感じらしいです。

Header set Cache-Control "no-cache"
Header set Pragma "no-cache"


で、もし拡張子を指定して制御する場合は……
例えばPNGとJPEをキャッシュさせないようにするには、

<Files ~ "¥.(png|jpg)$">
Header set Cache-Control "no-cache"
Header set Pragma "no-cache"
</Files>


とするんだとか。

※参照URL
http://blog.look-ss.jp/article.php/2008092600255048


なお、ファイル名の最初に「.」を指定できないとか、
拡張子を外した名前にできないといったような場合は、
「htaccess.txt」などの名前で保存・アップロードした上で、
サーバー上で名前を変更すればいいんだそうな。
あ、パーミッションの設定もお忘れなく。
使ってるサーバー(ロリポップ)では「604」だそうな。

対応していないブラウザもあるとのことですが、
これで問題解決できそうな気がします。
午後から出勤なので、また試してみよう(`・ω・´)
| 有谷まほろ | ネット | comments(0) | trackbacks(0) | - |









url: トラックバック機能は終了しました。