TOTAL:  TODAY: YESTERDAY:

悠々徒然

 徒然なるままに、気まぐれに、パソコンに向かひて、心にうつりゆく由無し事を、
そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそ興に入りけれ・・・!?
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
SEARCH
有谷まほろ個人サイト
[総合]STUDIO 朧
[俳句]朧庵
LINKS
<< [物欲]こう見えても私はサックス吹き | main | [徒然]カイロプラクティック >>
[TV]【ネタバレ注意!】『クッキングパパ』実写ドラマ観ました!!
『クッキングパパ』が特別TVドラマ化!
クッキングパパフリークの私としては、これはもぅ観ないワケにはいきませんよ!Σp(・д・;

というわけで、観ました(`・ω・´)

おおー、スゴイスゴイ!
いろいろ原作とは設定が違うところがあったけど、確かにこれはクッキングパパですよ(@@;

へぇ〜、カツ代さんは再婚せずに、しかも同居してるのか!
最初に集まってた子どもたちの中には、みつぐ君やえっちゃんも居たんだろうか?
金丸産業がなんか立派な看板で……ええー!?
東山常務がハゲてない!!(@@;
そうかー、荒岩の肩書きは“班長”なのか。
荒岩班メンバーは、田中君、夢ちゃん、けいこちゃん、種子島ちゃん、梅田君で……大平課長は威厳無いな(@@;
荒岩が料理することは秘密じゃないのね〜。
きんしゃい屋は食堂じゃなくて飲み屋さん(?)で、ママもごっつくなくて、店の雰囲気に合った、和服の上品なママで〜。
釣りのシーンから始まるのは、さすがクッキングパパだね(`・ω・´)

ドラマ化される過程で作品の主題がブレちゃって全く別物になっちゃう作品も多い中、もともと原作が結構人情ドラマしてるので、それが通ってれば、こういったドラマアレンジでもしっくり来るのかも。
中には、表面的な設定だけ原作に忠実で、肝心な作品テーマだとか世界観だとかが完全にすりかわっちゃってるような「それは違うだろう!」ってなドラマもありますからな(^^;

そうは言っても、今回の主要人物のキャラクター再現も結構なかなかのものでしたよ。
虹子さんが部下を飲みに無理矢理誘ったり、夢ちゃんが荒岩にほのかな好意を寄せてたり、荒岩のバイクの乗り姿とか、各所で、さりげなく原作の再現をしていたのを見逃しませんでしたよ!
原作を知っていればこそ笑えるシーンでしたねー。

原作に登場した料理も実際にいくつも出てきて、その度に「あぁ、この料理は!」と感動(^-^;
途中、いろんな屋台を巡るシーンは、「屋台紹介かっ!!」とツッコミを入れながらも、有名な屋台が次々出てきて、これまた感動!
カクテル屋台(「えびちゃん」だっけ?)も出てきて……
あれって本物だよね?(@@;
(追記の追記:やっぱりご本人だったようです〜!)

っていうか、ギャル曽根の出演は、デジカメに映った画像だけかい!!(@@;

あぁー、なんか予想以上に良かったわー。
また別のストーリーで見たいなぁ。
| 有谷まほろ | TV | comments(0) | trackbacks(0) | - |









url: トラックバック機能は終了しました。