TOTAL:  TODAY: YESTERDAY:

悠々徒然

 徒然なるままに、気まぐれに、パソコンに向かひて、心にうつりゆく由無し事を、
そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそ興に入りけれ・・・!?
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
SEARCH
有谷まほろ個人サイト
[総合]STUDIO 朧
[俳句]朧庵
LINKS
<< [ほぼ日]思い出したら、思い出になった。 | main | [ラジオ]ドコモスタジオ公開放送 >>
[Wii Fit]おかげさまで少しずつ。
購入以来、毎日続いてますよ「Wii Fit」!!(≧∀≦)
もうすぐ3週間です。

始めた頃には、そんなに効果があるものか、長続きするものかどうか、いろいろ不安だったり半信半疑だったりしたところがあったんですが……いやなんの、スグレモノですねー。

忙しい日でも、体重とバランス年齢を計測する「からだ測定」は欠かさずにやってますし、時間的に余裕があれば、様々なメニューを次から次へと、ついつい片っ端からやっちゃいます。
なんだかやってて不思議と楽しいんですね、コレが(`・ω・´)

無理に義務的に続けているっていう感覚はないですよ。
もう習慣化されつつありまして、毎日“バランスWiiボード”に乗って、自分の体重(BMI)とバランス年齢を測定するのが当たり前になってきました。
自分の身体の状態を毎日確認せずにはいられないというか、それが楽しみというか。

……で、やっぱり毎日少しでも良い結果を得たいなーと思いだすわけですよ。

そうすると、良い結果のためにトレーニングも積極的にするようになってですね。
効果があるのかどうか半信半疑の中でやっていた序盤でしたが、次第に実感として身体が引き締まってくるなど、実際にトレーニングの効果が現れ始めると、もぅ嬉しくて嬉しくて!!

トレーニング自体も、たぶん自分で黙々と健康器具だとかレクチャービデオとかを使ってやるよりも……そういうのをやったことはないんですが、それよりも格段に楽しいような気がするんです。
それはたぶん、運動をしながら、身体の重心などの状態を「Wii Fit」が確認してくれて、リアルタイムに自分でそれを確かめられるからだと思うんですよ。
運動中の重心のぶれやバランスの状態によって点数が付くのも動機付けになります。

自分の重心を調べるなんてこと、コレまでは専門の機関にでも行かなきゃ出来なかったことでしょ?
それが家庭でこんなに効果的に行えるっていうのは、もぅそれだけで革命的なことだと思うんですよ!

トレーニングのおかげで良い結果が出ると分かると、さらに良い結果を目指して、トレーニングにさらに身が入って……という、いい循環になってます(≧∀≦)


この「Wii Fit」の特徴としてあるのが、身体のバランスや運動という意識が、「Wii Fit」をやっていない時間……つまり日常の中でも自然と継続されること。

よく「ゲームで痩せたいなら“ダンス・ダンス・レボリューション”の方が〜」なんていう人がいるんですが……私も昔よくやってたんですが……あれは純粋なゲームであって、身体を動かすこと自体は、そのゲームの目的達成のための手段でしかなくて、あくまでも運動のためのゲームではないワケです。
そうなると当然、意識付けもされにくいため、ゲームをやっていない日常の時間になると、自分の身体へは関心が向かないんです。
しかも、特に慣れてしまうことで、運動のパターンが偏るため、運動として必ずしも効果的とはいえない部分があるというのが、「Wii Fit」をやってみてわかりました。そういう単純な運動だけでは動かない身体の部分というのが、実はかなり多いんです。


日頃から自分の身体の状態を意識することの重要さ……よく言われることではありますが、それを改めて強く実感したこの3週間です(´・ω・`)
| 有谷まほろ | Wii Fit | comments(0) | trackbacks(0) | - |









url: トラックバック機能は終了しました。