TOTAL:  TODAY: YESTERDAY:

悠々徒然

 徒然なるままに、気まぐれに、パソコンに向かひて、心にうつりゆく由無し事を、
そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそ興に入りけれ・・・!?
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
SEARCH
有谷まほろ個人サイト
[総合]STUDIO 朧
[俳句]朧庵
LINKS
<< [庚申庵]萩の新芽 | main | [Wii Fit]おかげさまで少しずつ。 >>
[ほぼ日]思い出したら、思い出になった。
昨日から、ほぼ日刊イトイ新聞で注文の受付が開始されたのが、『思い出したら、思い出になった。』という本。

この本は、ほぼ日で糸井重里さんが毎日書いている「今日のダーリン」という冒頭コラムや、週一回の「ダーリンコラム」で書かれた文章の中から、選りすぐられた印象的な言葉を集めた本。
さらに「気まぐれカメラ」という、これも糸井重里さんが、飼い犬のブイヨンさんを中心に毎日様々な写真を撮っては短い文章を添えて不定期に更新するコーナーに載った写真からも、厳選された写真が収録されてます。

実はこの本は、昨年、同じ企画のもとに製作された『小さいことばを歌う場所』という本の第2弾。
……その『小さいことばを歌う場所。』が出た頃は、私はまだほぼ日読者ではなかったのですが、今回その本の存在を知りまして、もぅせっかくなので、『小さいことばを歌う場所』と『思い出したら、思い出になった。』の両方をまとめて注文しちゃいました!


……まとめて注文したせいで、本来なら数日で届く既刊の『小さいことばを歌う場所』も、『思い出したら、思い出になった。』と一緒に届くことになります。
届くのは3月下旬頃。


まぁそれも、“待つ楽しみが出来た”と思えば、長い期間をずっとワクワクしていられるわけで、それはそれで良いものです(^-^)


この『思い出したら、思い出になった。』の立ち読み……いわゆるサンプルページを上記リンク先で見ることが出来ますので、ぜひご覧になってくださいよ。
言葉の仕事をしてきた人が書いた文章の中から厳選された言葉だけあって、ホント、良いですよ〜……!!


私個人的には、本の内容もさることながら、この『思い出したら、思い出になった。』の装丁デザインも気に入ってまして……


あまりにも気に入ったので、今週、職場の庚申庵で制作した宣伝用チラシのデザインは、この装丁デザインを意識したオマージュデザインにしました(^-^;;

こんな感じ。
↓↓↓

※クリックするとチョット大きく表示されます。『思い出したら、思い出になった。』の装丁デザインと見比べてみてくださいませ。


ちなみにこの記事で紹介した2冊の本はいずれも、一般の書店をはじめとする店舗では販売されない、「ほぼ日刊イトイ新聞」でしか買えない本なのです。
| 有谷まほろ | ほぼ日 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
がちゃ (2008/02/24 8:55 AM)
デザインの教本に掲載されていそうな配色ですね♪
全体的にピンクでまとめつつ、写真のグリーンがいい挿し色になってます!

水曜休園ということは、有谷さんの休日も水曜ということでしょうか。
有谷まほろ (2008/02/24 10:56 AM)
がちゃさん>
春らしくて良いでしょう?(^-^)
『思い出したら、思い出になった。』があればこそできたデザインなので、ほぼ日のおかげです〜。
庚申庵はフル出勤じゃないし、他にも仕事があったりするので、意外と不定休だったりしますよ(´・ω・`)









url: トラックバック機能は終了しました。