TOTAL:  TODAY: YESTERDAY:

悠々徒然

 徒然なるままに、気まぐれに、パソコンに向かひて、心にうつりゆく由無し事を、
そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそ興に入りけれ・・・!?
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
SEARCH
有谷まほろ個人サイト
[総合]STUDIO 朧
[俳句]朧庵
LINKS
<< [NiGHTS]ヘレン編もオールA達成〜!!(≧∀≦) | main | [Wii]私的バーチャルコンソール近況 >>
[NiGHTS]ウィル&ヘレン、エンディングの続き!(ネタバレだけど仕方ない)
なんか、タイトルからしてネタバレ気味なんですが、そうでなくては伝わらない話題(^^;


ということで、今回の記事は完全ネタバレ!
ひとまずのエンディングを迎えた後のコトです。

読みたくない人は回避をしてくださいませ(>_<;



















ついに最後のイデアである、“希望”のイエローイデアが出現。

そして前回よりも更にシリアスな雰囲気の中、再び最後のステージ「ベルブリッジ」へ飛び込みます。


最初のエンディングを迎えた段階で既にオールAは達成してあるんですが、実は、このベルブリッジに関していえば、最初のエンディングを見る段階では、Cランク以上出していれば問題ないんですよ(´・ω・`)
そうやって、ウィル編・ヘレン編ともに全てのミッションにおいてCランク以上を達成した時に、この、イエローイデアの出現と共に“真のエンディング”への道が開かれるわけです。

そして、真のワイズマン(ラストボス)は、一回目が最高1.3倍(コースで獲得した点数に対しての倍率ボーナス。ボスを早く倒すほど倍率が高い)だったのに対して最高2.0倍まで増やすことが出来るので、Aランクを出しやすくなっているんです。

つまりは、ここでAランクを狙えばいいわけです。



さて、そんなこんなで二回目のベルブリッジ。
何が違うって、ステージが始まるまでの演出はもちろん、ステージが始まる前のウィルやヘレンの台詞。
“気付いたこと”が、違うんですよ!!

いやもぅ、それだけで「偉い、偉いぞー(T∀T)」と、ウルウル来ちゃう私でした(^^;


ステージの構成そのものは3コースとも全て一回目と同じ。
そして、3コースのクリア後、一回目とは違う演出があり、ボス戦の前に、ナイツのライバル・リアラとの最終直接対決が始まります!

デライトシティだったかのミッションの途中で発生したものと同じ、“メアバルーン”のぶつけ合いによる対決の、ハードバージョン。今度は5回ぶつけなくてはなりません。


……うかつにも、一度目はリアラとの対決の時間切れでナイトオーバーになってしまいました(^^;

でも、そこでコツを掴んだので、再開後は楽勝で。
コツというのは、リアラが投げてきたメアバルーンを適度な距離を保って受け止め、投げ返してやること。メアバルーンの爆発は時限式なので、そのタイミングがちょうど合いやすい上、リアラが無防備なタイミングでもあります。


そしてついに、真のワイズマンとの対決。
やはり一回目よりは難度が上がってますが、そう苦戦するほどのものでもなく。制限時間が増えている分、余裕を持って対決できるかもしれません。

この真のワイズマンとの対決前後にある、一回目の時には無かった演出のおかげで、気持ちにも高ぶりがあります。


そして、ついに真のエンディングへ……



いやはや、さすがは真のエンディング。
一回目の通常エンディングの感動を知っていてなお、そこに輪をかけて感動を呼ぶエンディングに、またもや号泣(T∀T)


もぅ私、何度このゲームに泣かされるんでしょう(^^;;


ウィル編・ヘレン編それぞれのエンディングのラストシーンは、粋な演出。
……きっと、ナイツの仕業ですよこれは!(≧∀≦)
そうに違いないっ!!



そうして、夢の入口は、オールA&真のエンディング達成の証である雪景色に。


あとは「夢のしずく」集めが待っております(`・ω・´)
……現在、ちょうど3分の1にあたる20個。まだまだこれからですな。
| 有谷まほろ | NiGHTS | comments(0) | trackbacks(0) | - |









url: トラックバック機能は終了しました。