TOTAL:  TODAY: YESTERDAY:

悠々徒然

 徒然なるままに、気まぐれに、パソコンに向かひて、心にうつりゆく由無し事を、
そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそ興に入りけれ・・・!?
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
SEARCH
有谷まほろ個人サイト
[総合]STUDIO 朧
[俳句]朧庵
LINKS
[NiGHTS]当たり判定が……!?
そんなこんなで、本日届いたPS2リメイク版『NiGHTS』を起動。


PS2用にグラフィックが作り直された「BRAND NEW DREAM」と、セガサターンのグラフィックを再現した「SEGASATURN DREAM」の2モードがありまして、お互いのプレイデータは共有となっております。

つまり、気分次第で、どちらでプレイするも自由ってことです。

せっかくなので、「BLAND NEW」と「SEGASATURN」の両方を比べてみますと、やはりBRAND NEW。
キャラクターの描画は明らかにBRAND NEWの方が細かくなってます!
Wiiなんかと比べるとどうしても画質は荒いんですが、それでもSEGASATURN DREAMと比べると細かく、しかもBRAND NEWならではのエフェクトもいくつかありまして。

プレイ中の操作感覚も多少違います。

なんというか、滑らか感というか、距離感というか、奥行き感というか、スピード感というか……SEGASATURN DREAMのほうが広がりを感じてやりやすい気がしました。
……まぁこれは、今までのセガサターンでの慣れもあるかな?
まぁでも、「SEGASATURN DREAM」とは言いましても、あくまでも再現なので、本来のセガサターン版とは、多少感覚が違いますな。

そうそう。
疑問に思っていた、アクロバット飛行におけるアナログLRトリガーの半押し操作再現方法は、案の定、LとRそれぞれの2つのボタンの使い分けでした(´・ω・`)


さて、そんな感じで、最初はやはり女の子の主人公・クラリスの最初のドリーム「スプリングバレー」に挑むんですが……あれ?


ボスの「ギルウィング」の当たり判定が……おかしいんじゃない?


長い胴体を持ち、攻撃対象である頭を攻撃してもその胴体を少しずつ消費しながら再生する、再生する胴体が無くなったら倒せる……というこのボスの攻略の定石は、大きなパラループ(ナイツの飛行軌跡を丸く繋げると、その中のものを消し去ってしまうワザ)で胴体ごと一気に囲んで削り取る、というものなんです。

でも、いくらパラループで囲んでも、先端の頭だけしか削れないんですよ。


えー? なんでー?(´・ω・`)

まぁ、ボス戦に入る前に既にAランクのスコアは達成してあるので、時間がかかっても倒すことが出来ればAランクは達成できるんですが……倒せずに時間切れになって、何度かナイトオーバーになっちゃったぐらい、まったくパラループで胴体を囲めないんですよ。


ギルウィング戦は久々にやるので、感覚を忘れててやり方がマズいのかなーなんていうことも思ったので、やり慣れている本来のセガサターン版を起動。同じくギルウィング戦に挑んでみますと……いや、やり方は合ってるし、あっという間に倒せたし。

んー、これはやっぱりPS2版におけるギルウィングの当たり判定の問題なのかな?(´・ω・`)
まぁ、Aランクは達成したのでいいや。


ついでに、セガサターンのマルコン(いわゆるアナログコントローラー)の良さを改めて感じたりもしまして。
……でも、マルコンは、すぐに親指に負担がかかって痛くなるという欠点も(>_<;


それはそうと!!


同梱の復刻絵本、良すぎますなコレは!!(≧∀≦)
絵本とはいえ、内容は大人向き。
一気に読みきると、思わずウルウルとなるぐらいの感動を覚えました。

ナイツの感動は、絵本になっても変わらずでした……(^-^;
| 有谷まほろ | NiGHTS | comments(0) | trackbacks(0) | - |
[NiGHTS]届きました!
NiGHTS into dreams... ナイトピア・ドリームパック DXパック(特典付)

これから開封して、絵本読んだり、サントラをiPodに入れたりしたいと思います(`・ω・´)

……あぁもちろん、ゲームそのものもやるのです!
PS2起動させるのって、何ヶ月振りかっていうぐらい久々な気がするわ〜。


それはそうと、PS3のソフトのプロモーションソフトが付いてましたよ。
『戦場のヴァルキュリア』と『龍が如く 見参!』の“先取りキット”らしいです。
セガダイレクトで、コレを先着順に配布するキャンペーン中だそうな。

……いやまぁ、現状ではPS3は買う予定も無いので、持ってるだけになりそうですが(´・ω・`)
| 有谷まほろ | NiGHTS | comments(0) | trackbacks(0) | - |
[NiGHTS]いよいよ発売日です!
昨年末には、WiiでNiGHTSの新作『NiGHTS 〜星降る夜の物語〜』が発売されて、ひたすら遊んでるわけですが……とはいえ、最近は『Wii Fit』に押されてますが(^^;

まぁそんな「NiGHTS」の原点は、10年以上も前の、セガサターン(SS)版。

そのPS2リメイク版が、ついに今日、リリースの日を迎えたのです!!


私は昨年末に「セガダイレクト」にて発注済。

セガダイレクトの利用はかなり久々。
なぜ今回セガダイレクトを選んだのかといいますと、やはり、セガダイレクト専売のサウンドトラック……当時発売されたサントラには収録されていない音源が多数収録されている『NiGHTS into dreams... パーフェクトアルバム』ですよ(≧∀≦)
ソフト本体に特別復刻絵本が同梱され、さらにこのサントラがセットになった、セガダイレクトだけのオリジナル商品『NiGHTS into dreams... ナイトピア・ドリームパック DXパック(特典付)』を注文してあるのです〜!!
ちなみに“特典付”の特典は、缶バッジだそうな。

以前セガダイレクトで注文したときの記憶がもうほとんど無いんだけど、発送完了メールって送られてこないんだったかなぁ?(´・ω・`)
注文時に受け取ったメールを確認してみると、配送予定日は本日(2/21)で、時間指定は無し。
クレジット支払なので、その決済情報をネットで確認してみると、昨日(2/20)すでに代金はカード会社から支払われている様子。ということは、発送手続きは行われていると見て良いかな?


う〜ん、楽しみ(^-^)
早く届かないかなー。
| 有谷まほろ | NiGHTS | comments(0) | trackbacks(0) | - |
[NiGHTS]夢のしずく、コンプリート!(≧∀≦)
やりましたっ!
“夢のしずく”60個、すべて集めました!!(≧∀≦)

……これはやっぱり、ガイドブックとかがないと無理だわ(@@;

「ここにある夢のしずくを取りに行こう」って思っていないと絶対取れないような、普通に探しているだけでは見えない場所に置かれてたり、思いもよらないような場所に置かれてる夢のしずくが、一つや二つじゃなかったですよ(^^;

ヘレン編でいえば、たとえば「メモリーフォレスト」のチェイスミッションで拾える夢のしずくが、どれもそんな感じでした(^-^;


60個すべてを集めると、何かが起こる……

ささやかながらも、気分が改まるチョット嬉しいコトが起こりました(^-^)
それが起こった一瞬、何が起こったのかと戸惑ったんですが、すぐに把握しまして……こういうのもまた良いですな(@∀@;
| 有谷まほろ | NiGHTS | comments(0) | trackbacks(0) | - |
[NiGHTS] “夢のしずく”収集中……
『NiGHTS 〜星降る夜の物語〜』……通常プレイでやらなきゃならないことはひとまずやりきったので、今度は、各ミッションに散らばる「夢のしずく」を拾い集めております。

夢のしずくは、通常プレイでは通らない場所や目立ちにくい場所、取りづらい場所にあるものがほとんどなので、なかなかその全て(60個)を集めるのは困難。

ひとまず自力で「夢の入口」と「マイドリーム」の夢のしずくは全て集めたのと、通常プレイで何とか拾えた夢のしずく……合計で20個は既に収集済みでした。

通常プレイ中で見かけたものの、拾うことよりも成績を優先させるために見逃した夢のしずくもいくつかはありましたが、それでも、とても全てを発見するには至っておりません。

……これをすべて何にも頼らず自力で探すとなると、どれだけ探し回らないとならないことか……もぅまず“無理”といっても過言ではありません(@@;



ということで、こればかりはガイドブックに頼ります(´・ω・`)

ナイツ~星降る夜の物語~ドリームフライトガイド Wii版 (Vジャンプブックス)
ナイツ~星降る夜の物語~ドリームフライトガイド Wii版 (Vジャンプブックス)

とりあえずはウィル編のドリームにある夢のしずくは、すべて拾えました。
いやー、ある場所が分かっててもなお、なかなか発見できない夢のしずくもありましたよ(^^;;;


ウィル編で一番苦労したのが、ロストパークのチェイスミッション・コース3にある夢のしずく。

その取り方に気付くのには、かなりの時間を要しました(>_<;

もし同様に、この夢のしずくをお探しの方がいらっしゃいましたら……ということで、ヒント……「水中に入らないで進む」ってことで(@@;
いやもぅ、ほとんど答えですが。


この段階で36個まで集まりました。
残るは、ヘレン編の取りこぼし24個です。
| 有谷まほろ | NiGHTS | comments(0) | trackbacks(0) | - |
[NiGHTS]ウィル&ヘレン、エンディングの続き!(ネタバレだけど仕方ない)
なんか、タイトルからしてネタバレ気味なんですが、そうでなくては伝わらない話題(^^;


ということで、今回の記事は完全ネタバレ!
ひとまずのエンディングを迎えた後のコトです。

読みたくない人は回避をしてくださいませ(>_<;



















ついに最後のイデアである、“希望”のイエローイデアが出現。

そして前回よりも更にシリアスな雰囲気の中、再び最後のステージ「ベルブリッジ」へ飛び込みます。


最初のエンディングを迎えた段階で既にオールAは達成してあるんですが、実は、このベルブリッジに関していえば、最初のエンディングを見る段階では、Cランク以上出していれば問題ないんですよ(´・ω・`)
そうやって、ウィル編・ヘレン編ともに全てのミッションにおいてCランク以上を達成した時に、この、イエローイデアの出現と共に“真のエンディング”への道が開かれるわけです。

そして、真のワイズマン(ラストボス)は、一回目が最高1.3倍(コースで獲得した点数に対しての倍率ボーナス。ボスを早く倒すほど倍率が高い)だったのに対して最高2.0倍まで増やすことが出来るので、Aランクを出しやすくなっているんです。

つまりは、ここでAランクを狙えばいいわけです。



さて、そんなこんなで二回目のベルブリッジ。
何が違うって、ステージが始まるまでの演出はもちろん、ステージが始まる前のウィルやヘレンの台詞。
“気付いたこと”が、違うんですよ!!

いやもぅ、それだけで「偉い、偉いぞー(T∀T)」と、ウルウル来ちゃう私でした(^^;


ステージの構成そのものは3コースとも全て一回目と同じ。
そして、3コースのクリア後、一回目とは違う演出があり、ボス戦の前に、ナイツのライバル・リアラとの最終直接対決が始まります!

デライトシティだったかのミッションの途中で発生したものと同じ、“メアバルーン”のぶつけ合いによる対決の、ハードバージョン。今度は5回ぶつけなくてはなりません。


……うかつにも、一度目はリアラとの対決の時間切れでナイトオーバーになってしまいました(^^;

でも、そこでコツを掴んだので、再開後は楽勝で。
コツというのは、リアラが投げてきたメアバルーンを適度な距離を保って受け止め、投げ返してやること。メアバルーンの爆発は時限式なので、そのタイミングがちょうど合いやすい上、リアラが無防備なタイミングでもあります。


そしてついに、真のワイズマンとの対決。
やはり一回目よりは難度が上がってますが、そう苦戦するほどのものでもなく。制限時間が増えている分、余裕を持って対決できるかもしれません。

この真のワイズマンとの対決前後にある、一回目の時には無かった演出のおかげで、気持ちにも高ぶりがあります。


そして、ついに真のエンディングへ……



いやはや、さすがは真のエンディング。
一回目の通常エンディングの感動を知っていてなお、そこに輪をかけて感動を呼ぶエンディングに、またもや号泣(T∀T)


もぅ私、何度このゲームに泣かされるんでしょう(^^;;


ウィル編・ヘレン編それぞれのエンディングのラストシーンは、粋な演出。
……きっと、ナイツの仕業ですよこれは!(≧∀≦)
そうに違いないっ!!



そうして、夢の入口は、オールA&真のエンディング達成の証である雪景色に。


あとは「夢のしずく」集めが待っております(`・ω・´)
……現在、ちょうど3分の1にあたる20個。まだまだこれからですな。
| 有谷まほろ | NiGHTS | comments(0) | trackbacks(0) | - |
[NiGHTS]ヘレン編もオールA達成〜!!(≧∀≦)
きゃー、ついにやりましたよ、オールA達成〜!!(≧∀≦)
ウィル編につづいて、ヘレン編もオールA達成ですーーー!!!

先日も書きましたが、ヘレン編はAランクの達成条件が非常にシビア……といいますか、達成のためには、かなり細かいテクニックが必要。

最後の最後まで苦労させられました……3rdドリーム「メモリーフォレスト」の4thミッション(チャレンジミッションの3つめ)の「スカイコンサート」が大きな壁でしたね。


この「スカイコンサート」で、ついに禁断(!?)の方法に手を出してしまいました。

mixiのNiGHTSコミュなどで話題になってた方法なんですが……

Wiiはヌンチャクをはじめとするコントローラーのスティックの穴が八角形をしていて、角でカクカクするために微妙な進行方向の調整の支障になるんですよ……

そこで、自己責任の上で、この穴を丸く削る加工をすることにより、操作性を向上させる、という方法(@@;

この方法の話を聞いたときから、こういう加工はあまりマネするべき手段ではないと感じまして、出来れば避けたい方法でしたが……このミッションでは、そんなことを言っていられないぐらい、ものすごーく微妙な操作を必要とするんですよ(>_<;;;;

というわけで……ゴメンナサイ、不本意ながら削っちゃいました(>_<;;;

なるほど確かに。
丸く削ったことで、操作性が格段にアップ。
「メモリーフォレスト」をクリアできずにナイトオーバー続きだったのが、いきなり普通にクリアできるようになりましたよ(@@;

公式で、穴の丸いスティックは出ないものかと思いますな(´・ω・`)

難しいタイミング合わせも何とか克服して、「スカイコンサート」までのオールAを達成。
ボスのクイーンベラ(ハードバージョン)に挑みます。

……どういうわけか、1回目のチャレンジで、拍子抜けするぐらいにあっという間に撃破しちゃいました(´・ω・`)
もちろんAランク。


これであとは、“最後のステージ”。


Aランクを達成するための第1条件として、ボス前に55000点以上を獲得しておかなくてはなりません。
55000点未満だと、その後のラストボスをいくら短い時間で倒しても、Aランクのスコアに届かないのですよ……いや、でも実は、ここではとりあえずCランク以上を出しておけば良いんですけどね。
どのみち……っと、大きなネタバレはさせたくないのでここまでにしておきますが、まぁでも、Aランクにこだわりたいじゃないですか(^-^;

私、どうもこの“最後のステージ”が苦手らしく、なかなか55000点が出せません。ハンパな状態でエンディングを見たくはないので、55000点を下回るたびに“やりなおし”でステージ頭から再スタートするんですけど、55000点まであと1000点未満……という惜しい状況が何回も続くんです(>_<;

そしてようやく、Aランクの条件達成でラストボスを撃破!!!

ヘレン編のエンディング突入です。



またしても号泣(T∀T)


ナイツのエンディングでは、前作からことごとく泣かされ続けております。
もぅパーフェクトに感動の涙です(^^;

さぁ、これで終わり……ではないんですな、これが。
まだもうちょっとあるんですよ(^^;
夢のしずくも集めなきゃですしー。
| 有谷まほろ | NiGHTS | comments(0) | trackbacks(0) | - |
[NiGHTS]ヘレン編、進行中……
ここのところ忙しかったせいで、ほとんど遊べてなかった『NiGHTS〜星降る夜の物語〜』を久々に堪能(^-^)

ヘレン編を始めたばかりのところ……ファーストドリーム「アクアガーデン」の、チャレンジミッションの1つ目までで止まってたので、その続きから。

……で、一気にセカンドドリーム「クリスタルキャッスル」のクリアまで進めましたよ。
もちろん、オールAで……という枷を自らに課して、それを達成した上でのことです(`・ω・´)

途中、ウィル編の時にヘレンの夢と重なったシーンの、ヘレン側の視点のミッションもあったりで、思わず嬉しくなったり(^-^;


……で、なんだかウィル編とは、ミッションの質が多少違いますな(@@;
なんといいますか、細かなテクニックを要求されるミッションが多いような気がします。

まぁつまり、単にクリアするだけならそんなに難しくはないんだけど、Aランクでクリアするのにはものすごく苦労するミッションが多い……という、そんな感じ(´・ω・`)

特にセカンドドリーム「クリスタルキャッスル」のミッションがどれもそんな感じで……以下は、どれだけAランクが大変なのか、ミッション内容が分かっていることを前提に書いた、攻略ヒントも含めながらの概説。




ネタバレ要素が強いので、この下にある攻略ヒント、読みたくない人は、読み進めないようにー!(`・ω・´)













「ラビリンスガイド」では、やっぱりまずはマップを頭に叩き込むことが必要。その上で、ブルーチップがたくさん(20個)出る宝箱を確実に開けて、リンクによるボーナスをゲットするとともに、逆にブルーチップの少ない宝箱は、ヘタに開けているとかえって大幅なタイムロスになっちゃうので、無視したほうが良いかも。
制限時間の消費を回復するタイムチップについても、あまり制限時間の消費をしていなければ無視するのも手です。ただし……ハダカで転がっているタイムチップは15秒回復なんですが、それとは異なって、宝箱に入っているタイムチップは1分回復なので、こちらはしっかり取っていくといいかと。
大量ブルーチップと、1分回復タイムチップが同じ部屋にある場所があるんですが、これはたぶん、先にブルーチップを取るのが正解かな?
どの宝箱を開けて、どれは無視するのか、計画をしっかり立てておかないと、Aランクは難しいようです。

「ジュエルフィーバー」は、とにかく“プレシャスジュエル”と呼ばれる、「カキーンっ!」という特定の効果音と共に噴出する、落下速度の速いダイヤモンド状のジュエルをしっかり取っていくこと。効果音が鳴ったのを聞き逃さないようにしなくてはなりません!
これを取ることにより、大量のジュエルが一列に噴出するので、獲得数に加えて、リンクボーナスも狙うわけです。
この“プレシャスジュエル”を確実に狙っていかないと、Aランクはまず無理(>_<;
グリーンリングを活用してダッシュパワーを溜めておくことも必要。

そして何より大変なのが、最後に出てくる2度目登場のパワーアップしたボス・ボマンバとの対決。
盤上のボールの動き方がかなりシビアなので、細かな操作が要求されます。
……これはもぅ、どれだけ傾ければどう動くか、ボールの動き方を感覚として覚えるしかないですね(@@;
特に後半では、穴の周りの傾斜で思うようにボールが転がらないため時間がかかるので、極力早い時間で前半戦を終わらせることが望ましいです。
その上で助言するとすれば、小刻みに動かすとボールが跳ねて上手く穴に入らないので、じわじわと動かしたほうが良さげ。
あと、ボールを一か所に集めてやった方がやりやすいかな?
この対決、ホント時間との勝負なのでついつい焦っちゃうんですが、思いっきり傾けると、ボールのスピードが上がりすぎて、穴の上を飛び越えて通過しちゃうので、ゆっくり動かしてやることです(>_<;


だいたいこの3つのミッションで、Aランク獲得のためにかなりの時間を費やした気がします(>_<;;
| 有谷まほろ | NiGHTS | comments(0) | trackbacks(0) | - |
[NiGHTS]コースターレスキュー、記録更新!(@@;
Wii『ナイツ〜星降る夜の物語〜』、この一週間ほど忙しかったので、久々に起動です!

先日叩き出した、男の子の主人公・ウィル編の、2つ目のドリーム「ロストパーク」のミッションのひとつである「コースターレスキュー」での、21400点という記録!!
堂々のワールドランキング1位です(`・ω・´)

この記録を、本日更新いたしましたっ!

21600点。

わずか200点……コース上のナイトメアン2匹分です。
とはいえ、何度も挑んでいる私の感覚からして、このミッションでの21秒残しっていうのは、限界の記録。おそらく22秒っていうのは無理なんじゃないかと思います(^^;
21秒という記録だって、そう簡単には出せません。
残り時間×1000点が基本点のこのミッションにおいて、あと点数を稼ぐとすれば、コース上のナイトメアンをいかに倒すか。

この21600点という点数でも、たぶん、何匹かのナイトメアンを倒せていなかったと思うのですよ。
ということで、まだもうちょっと伸びる可能性があるにはありますが……かなり限界に近い点数ではあると思います(´・ω・`)


ちなみに21秒を残すためには、どこで追いつけば良いかというと……

洞窟を抜けた直後にグリーンリングが並んでいる場所がありますが、このグリーンリングを全て通過する前に追いつけば、21秒残ります!
どうやら、ちょうどそのあたりで21秒から20秒に切り替わるポイントがあるようです。

ダッシュメーターを満タンにしないで効率良く使うことと、“間欠ダッシュ”を最大限利用してダッシュパワーを節約するという、この2点をうまくやれば、その、洞窟直後のグリーンリングを越えたあたり(20秒残し)ならばじゅうぶん追いつけます。

もう、あとはホント紙一重なんですよ、21秒残しって。

“間欠ダッシュ”は、洞窟の後半……たて続けにグリーンリングがある場所ではすぐにダッシュメーターが溜まるので、そこだけはもっと積極的にダッシュしないと、メーターがすぐ満タンになっちゃいます。
……かといって、ダッシュしっぱなしだと、あまり効率がよくないんですよねー(´・ω・`)


女の子の主人公・ヘレン編は、1つ目のドリーム「アクアガーデン」の3つ目のミッションまで進めました。
……もちろん、オールAです(`・ω・´)
| 有谷まほろ | NiGHTS | comments(0) | trackbacks(0) | - |
[NiGHTS] 「コースターレスキュー」世界一!!
このブログのコメントに、ロストパークの4thミッション「コースターレスキュー」の攻略法のお問い合わせをいただきまして

すぐにお返事を書きはしたんですが、書きながらやっぱり、自分の言ってることが正しいかどうか、確かめたくなるのが人情ってモンですよ(´・ω・`)

ということで、ウィルのセカンドドリーム「ロストパーク」へ旅立ちます。

ちょっとブランクがあったので、最初何度かはAランクに届かなかったものの、すぐにカンを取り戻しました。
書いたことは間違い無かったようです(^-^)

このミッションでは、はるか前を行くコースターに追いつくためのダッシュの活用がカギ。いかに短時間で追いつくか……残りタイムが0になると、追いつくべきコースターが障害物に衝突してナイトオーバーになってしまいます。

残りタイム×1000点+コース中で倒した敵の数×100点が、ミッションの得点になります。
Aランクは16000点以上。敵を10体……というのも難しいので、16秒以上を残して追いつくことが、Aランクの条件となります。
これまでの最高記録が、その16秒でした。
途中倒した敵が2匹だったらしく、16200点がこれまでのミッションの最高得点。

……もっと記録伸びないかなぁ?(´・ω・`)

ということで、いろいろ試した結果、ダッシュを押しっぱなしにするよりも、小刻みにダッシュしたほうが記録が伸びることに気付きました!!!

これはおそらく、ダッシュを一旦止めた後も、慣性ですぐにはスピードが落ちないため、ダッシュのON・OFFを小刻みに繰り返すことで、スピードを保ったまま走行でき、かつ、ダッシュパワーの節約にもなるのでより長い時間、スピードを上げた状態で走行できるからだと思われます。

気付けば、なるほど納得ですね(`・ω・´)

そんなこんなで、あっという間に記録は伸びて、ついに2万点突破。
つまり、20秒を残して追いつけるまでになったわけです。
この段階でミッション最高点は20200点に。
ワールドランキングでは8位です。

でも、まだなんか記録を伸ばせそうな余裕があるんですよ。余裕が。

そこからさらに何度か挑戦します。
何度も何度も20200点が続いてそこから伸びないんですが、ついに来ました!!

残りタイム21秒!!

途中に倒した敵が4匹で、合計21400点。
なんと、ワールドランキング1位ですよ、1位!!!


つまり、“世界一”の称号を手にしたわけです!ム(≧∀≦)ノ


ダッシュメーターが満タンにならない程度に、ダッシュをしてすぐにダッシュを止める……その繰り返しをだいたい1秒、ないしはもうちょっと短い間隔ぐらいで行う小刻みダッシュは、このミッションの有効な攻略法のようです!
記録が伸びずに悩んでいる方は、ぜひお試しあれ〜。
| 有谷まほろ | NiGHTS | comments(0) | trackbacks(0) | - |
<new | top | old>