TOTAL:  TODAY: YESTERDAY:

悠々徒然

 徒然なるままに、気まぐれに、パソコンに向かひて、心にうつりゆく由無し事を、
そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそ興に入りけれ・・・!?
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
SEARCH
有谷まほろ個人サイト
[総合]STUDIO 朧
[俳句]朧庵
LINKS
[オススメ]児童書『100年俳句計画』(そうえん社)
愛媛県を中心に活動する俳人・夏井いつきサマが、新しい本を発行されます。

100年俳句計画
『100年俳句計画』〜五七五だからおもしろい!〜
著 夏井いつき
ISBN978-4-88264-303-6 C8095
定価 1200円+税
四六判/248ページ
そうえん社

児童書ということですが、子どもはもちろん、大人が読んでも楽しめる内容。
夏井いつきサマが俳句を通して出会った様々な人のエピソードを、俳句の季語を見出しにして、見出しの季語を使った俳句やエピソードにまつわる俳句と共に紹介する一冊。

何がオススメって、私の事も書いていただいてるのですよ、この本!

春の部「風光る」の見出しがそれ。
ラジオ番組「夏井いつきの一句一遊」と、私が立ちあげた俳句サイト「朧庵」についてのエピソードが書かれています。
私のエピソード……と言うよりも、ラジオのリスナーや「朧庵」に集まる方々のエピソード、と言ったほうが正確かも。

他にも、各校での句会ライブや俳句甲子園、いつき組のイベント……はたまた昨年だったかに放送された「天才てれびくんMAX」での“てれび戦士”一木有海ちゃん・小関裕太くんと、地元愛媛県の岡村小学校の児童との俳句対決の話なんかもありまして。

そろそろ書店に並んでる頃らしいので、是非お手にとって、よろしければ購入を(^-^)
| 有谷まほろ | オススメ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
[オススメ]大正製薬「キズガード」
いわゆるカットバンで、私はコレ!と決めて使ってるのが、大正製薬の「キズガード」。

スグレモノなんですよ、この「キズガード」!

一般的なカットバンを使ってて、不満に思うことをすべて解消してくれているんです。
カットバンで不満に思うことといえば……

『汗でムレて、皮膚がふやける』
『傷口がいつまでも乾燥しないため治らない』
『自然にはがれてくる』
『伸縮性が無いので関節などには貼りづらくはがれやすい』
『ガーゼが傷口に張り付く』
『風呂に入ったりして水に浸かるとはがれる』
『指先に貼った場合、表面の摩擦が少ないのですべりやすく、生活上、何かと不便』

などがあると思います。
これが「キズガード」の場合だと……


まず、テープが通気素材で出来ているので、まったくムレる事がありません。傷口がいつまでも乾燥しないせいでジュクジュク傷になるようなこともありません。

同時に伸縮性に優れており、皮膚にぴったりフィット。皮膚に引っ張られてもはがれる事がありませんし、粘着剤自体も、一度貼り付けば、しっかり貼り付いたまま、なかなかはがれないものです。
関節部分でも、しっかり貼り付いたまま、キズをガードします。
指先に巻いたりしても、しっかり貼り付き、また程よく指を締め付けるので、抜けてしまうようなことはありません。

ガーゼには、傷口が乾燥しても貼り付かないように加工が施されているので、はがすときにも安心。貼り替えではがすときに、かさぶたがめくれて悪化させてしまうような事がありません。

またこの粘着剤は耐水性で、水に浸けてもしっかり張り付いたまま。
洗面や風呂ではがれてしまって貼りなおす、という従来の手間がかかりません。

表面は皮膚的な摩擦感を持っており、また、皮膚にもしっかりフィットして馴染んでいる事から、例えば指先に貼っても、まるで貼っていないような感覚で生活が出来ます。


ということで、違和感無く皮膚にぴったりフィットしてはがれず、貼っておけば、傷口に悪影響を与えることなく自然と治癒していくという……本来ならばそうあるべき、理想のカットバンだと思うのですよ!


先日、庚申庵の庭いじりで作った切り傷も、この「キズガード」のおかげで、順調に治りつつあるのです(^-^)
| 有谷まほろ | オススメ | comments(2) | trackbacks(0) | - |
[オススメ]伸縮脚付き脚立
まずは一昨日の金曜日の話。

庚申庵で藤棚を手入れなどするための脚立が欲しいなーということで、買いに行きました。
それまで使っていたのが背の低い脚立で、藤棚のような高所作業には向かないものだったんです。
庚申庵から近くにあるホームセンター「DAIKI EX美沢店」の脚立コーナーにずらりと並ぶ様々な脚立。
どれがいいのかなーとお店の人のアドバイスを受けることに。

「地面が傾斜したりでこぼこしたりしているところで…」

ってなことを申しますと、それならこれが、とお店の方が出してくださってのが、
『伸縮脚付・はしご兼用脚立』(アルインコ社製)!!

なんとこの脚立、4本それぞれの脚の長さを、30センチぐらいまで好みの長さに伸縮させることが出来るのです。高さ150cmの脚立であれば、180cmまで伸びるわけで。
つまりは、アジャスター機能を備えた脚立というわけです。
これまでの脚立では、4本の脚が安定するポイントを探ったり、なかなか安定しなかったら脚の下に物を置いて安定させたりしたわけですが、そんな問題が一発解消!
さらには、階段での照明交換などの高所作業…なんていう使い方も出来ちゃうのです。

目から鱗が落ちる思いで、この脚立を購入しました。

伸縮脚立

さて、その翌日。つまり昨日。
仕事は休みで、家でイラストなんかを描きながらテレビを見てましたら、『TVチャンピオン』という番組をやってました。テレビ東京系の番組ですが、系列局が無いので別系列の局が録画放送をやってまして、だいたい4〜5ヶ月ぐらい遅れての放送です。

今回は「ホームセンター王」。
各ホームセンターの代表が、商品や技術で対抗するという企画ですが、その中で、あらかじめ用意して来たオススメ商品の中から、指定されたテーマに沿った商品を選んで紹介する、という対戦がありました。

そこで出たんです!

「ガーデニング」というテーマで、前日買った、あの伸縮脚立が!!

テレビ東京での本放送はたぶん2月ぐらいだったのかな?
ということは、その頃に出た商品なんでしょうか?
それとももうちょっと前からあったのかな?
脚立を紹介する選手は「段差があっても水平を保てます」と得意気な感じで、審査員の主婦30名にもなかなか好評のようでした。

「ああー、これこれ! 昨日買ったヤツ!!
 やっぱり便利よねー(@@;!」

ひとりで大騒ぎしてました(≧∀≦;;
| 有谷まほろ | オススメ | comments(2) | trackbacks(0) | - |
[オススメ]絵描きのための西洋甲冑資料集
西洋甲冑ポーズ&アクション集 European Armour in Various Scene
西洋甲冑ポーズ&アクション集 European Armour in Various Scene

歴史資料としての甲冑資料集ではなく、まさに描くためのそれ。
現代の甲冑師が再現した、本物同様の様々な甲冑を、モデルの男性が装着。立ちポーズをはじめ、騎乗や戦闘など騎士らしいシチュエーションまで、多様なポーズを付けた写真を、多方向から撮影してあるという、絵描きにとっては痒いところに手が届く一冊。
単一方向からでは分からなかった「見えない部分」や、各パーツの動き方なんかも見えてくるスグレモノ!
甲冑の歴史変遷も踏まえられているので参考になります。
| 有谷まほろ | オススメ | comments(0) | trackbacks(0) | - |